So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
エピソード ブログトップ
前の10件 | -

オフ会 [エピソード]

おはようございます。
昨日はJR浜松さんのお宅にお邪魔してきました。
憧れのHOスケールDCCサウンドモデルで遊ばせていただき、夢は膨らむばかり。
モデルの大きさ、重量感、造り込みと、どれをとってもNスケールは敵いません。
これだけ違うのにお値段はほぼ変わらないっていう衝撃(笑)
97D23177-CE77-4A9D-8947-05B921465E40.jpeg
サウンドモデルなので電源を入れただけで機関車が唸りをあげます。
特にESUの機関車はギミックがハンパない。
カーブやポイント通過を車輪が検知してフランジ音を出してみたり、急停車で車輪から火花が散るのをLEDで再現してみたり、手元の操作で自動解放できたり、煙突から煙が出たりと鉄道模型でみんなが憧れていることが全部できちゃう。
ちなみに私のお気に入りは機関士が無線でやり取りする会話のサウンド。
ドイツ語で何言ってるかわからないけど、それがまたいい。

欲しい、すごく欲しい。

これだけ遊び甲斐があるともはやレイアウトは不要。
ヤードでサウンドを楽しんだり、貨車や客車を入れ換えて遊ぶだけでいいと思う。
HOはNのレイアウトが完成するまで手を出さないと決めているけど、もう我慢という名のブレーキが壊れそうです。

あ、そうそう、HOに夢中になってすっかり忘れてたけど、Nも少しだけ遊んできました。
F0FA927E-20D0-453E-AF8C-FEB8EF93D4F3.jpeg
OBBのシティシャトルとSBBのIC旧塗装を走らせました。
C60E193B-EC23-41CD-835E-EB7A6CFF6991.jpeg
SBBのICはEWⅡと荷物車を入れた編成をRe420に牽引させて憧れのゴッタルド峠を再現してみました。
音はないけど、長編成で遊べるNもやっぱり好きだなぁ。

JR浜松さん、木こりさん、Kさん、楽しい時間をありがとうございました。

ではまた!

nice!(8)  コメント(6) 

海外ショップに予約 [エピソード]

こんばんは。
年度末に関係なく仕事が忙しい今日このごろ。
そうすると妻に負担をかけることになるので、週末は子供を外に連れ出して妻に休息時間を確保しないといけません。
模型に触る時間が少なくなると禁断症状が出てポチりたくなります。
で、初めて海外の模型屋さんに予約をしてみました。
これまで国内のお店やオークションを利用していましたが、海外ショップを利用している方々からアドバイスを頂きながら初挑戦。
JR浜松さん、アドバイスありがとうございました。
Nardiさん、ブログ参考になりました。
class401ice1さん、ブログ参考になりました。

まず最初にNardiさん、class401ice1さんオススメのmodellbahnshop-lippeに予約したのはTrixの新製品、Gotthard- Panorama-Expressの3輌セット。
700E77F2-546A-4C7B-B140-670DBB94DB24.jpeg
定価€149.99のところ、販売価格は€134.99です。
ユーロ圏外からの注文なので付加価値税19%が引かれるはずです。
そうすると€110ぐらいになります。
送料は確か€35ぐらいだったはずなので、合計すると€145です。
為替相場がどう動くかわかりませんが、現在€1=130円ほどなので、18,850円です。

これまで利用していた国内店の予定価格が20,300円+送料なので、輸入したほうが安い。

次はFleischmannの新製品、チェコのEC Porta Bohemicaです。
3輌セットが2種類と1輌バラ売りが2種類。
#881806
C6039703-A2C3-4384-B7B0-4BE4092265DF.jpeg
#881807
E2E742E2-03E0-4C70-8552-414B595CEDD7.jpeg
#881808
0AC5CE76-843F-4D16-8017-33BB70366EF7.jpeg
#881809
C8C23CF0-BB9D-455C-BECF-9D389EBFE8BC.jpeg
こちらはMenzels Lokschuppenにお願いしました。
お店を変えた理由は練習というか、比較のためです。
価格は付加価値税を除くと全部で€223.36で送料が€38.99なので合計€262.35となりました。
日本円にすると34,105円。
国内店の予定価格は37,220+送料。
やっぱりいくらか安いです。

ここで、一つ謎があります。
Porta Bohemicaの#881807は当初こんなラインナップでした。
3689955F-4F15-49FD-BCA7-FFA73E417C9A.jpeg
2輌はドイツのIC用客車という編成。
それがいつのまにか全てチェコの客車に変わったのです。
私としては全てチェコ車両の方がいいのですが、果たしてどっちなんだか。

そして、今年欲しいものラインナップのnightjetですが、まだ予約していません。
当初はこの5輌セット
1FBBB5C0-18B5-4111-907D-F91FEB520938.jpeg
と、この4輌セット
BC82DA64-0701-4643-9DA8-50772E0D7D11.jpeg
を注文する予定でしたが、オーストリアの簡易寝台車2輌セットのこれ
6380B2F7-73CE-4732-9222-6F451E736757.jpeg
が発売されるようなので、4輌セットと2輌セットにしようかと思ってます。
まだまだ考え中です。

ではまた!

nice!(5)  コメント(9) 

今年はヤバイ [エピソード]

こんばんは。
先週末は息子の誕生日やらマラソン大会やら忙しく屋根裏へは行けませんでした。
そのため製作記もお休み。
お友達ブロガーさんの記事を読んで、ヨーロッパ各社の2018年新商品の発表があったと知りました。

そこで、私なりに今年のラインナップを攻略してみたいと思います。

2018年最初の導入はこれ。
9ADD563A-8272-4D0C-8D6E-7513B38426C7.jpeg
KATOさんのHPから。
Ge4/4Ⅱ機関車です。
昨年赤い客車が発売されましたが、IC2000とリリースが被ったので一時導入を見送り。
しかし、やっぱり欲しくて年末に買ってしまいました。
そうすると機関車も欲しいわけで、ネット予約完了です。
レイアウトにレーティッシュルート追加という無茶をしている理由もこいつの導入が深く関係しています。

お次はこれ。
BAB1BD9A-FCDA-4F66-8481-635FFC15AFA9.jpeg
TRIXさんのHPから。
スイス鉄道ゴッタルドパノラマエクスプレス3両セットです。
従来のICNカラーをベースに窓の下にアルプスのデザインが施されています。
EW4と連結してアルペンルートを走らせたいと考えている待ちに待った商品です。
お値段は未定ですが、ヨーロッパ車の中でもやや高価な部類に入りそうです。

次はこれ。
7A149D37-06DA-4CFA-8C16-B7BC69B5BF8F.jpeg
FleischmannさんのHPから。
チェコ鉄道のユーロシティ、Porta Bohemicaです。
左上は1等車、2等車、食堂車が入った3両セット。右上は2等車とドイツ鉄道2等車2両が入った3両セット。
下の2つは車番違いの2等車バラ売り。
チェコ鉄道のこの客車は色が綺麗で以前から気になっていたもの。
全部で何両導入するか未定ですが、是非とも欲しいラインナップです。

次はこれ。
ACC11DE1-7F2F-4CB2-AB5D-F326DA1E1937.jpeg
DDED9014-229A-4776-A68B-9B54F3ADDE50.jpeg
HobbytrainさんのHPから。
昨年アナウンスのあったドイツ鉄道インターシティエクスプレス4です。
基本7両セット、増結5両セット。
大きなレイアウトにはやはりフル編成がお似合いなので12両でないとダメです。
しかし、お値段が気になります。
まだ導入するかどうか決められません。

次です。
D16E5DFE-EE40-4F03-B9AB-67804B955B6A.jpeg
F03C8A0A-0A06-49EC-94A9-69EB6A9FB385.jpeg
L.S.ModelsさんのHPから。
ついに来た。
オーストリア鉄道のナイトジェットです。
新規ナイトジェット塗装だけでなく、従来の塗装を混ぜてくるあたりが憎いです。
5両セットだけでもいいけど、きっと4両セットも欲しくなります。
こちらはすでに価格が決まっていますが、やはりL.S.Modelsだなぁという設定。
妻にバレると怒られるレベルです。
内心、こいつはリリースが遅れて来年になるのではないかと思っています。

以上が私の物欲を掻き立てるラインナップでした。
今年は車両増備はほどほどにして、レイアウトに力を入れたいと思っていたのですが、これじゃムリ。
真剣に節約しないとヤバイことになりそうです。

追伸、他にも気になるものが
D695309F-AADE-41F1-879A-4C1B8B254ADD.jpeg
スイス鉄道Re620cargo塗装です。
この塗装が好きなんですよ。
数年前Fleischmannから発売されたRe421cargo塗装を逃してから後悔の日々。
なんとかならないかなぁ。

さらに
02E3528A-C976-4894-84D1-7EFD82371190.jpeg
97844720-1583-406D-9D67-211272C8F1F1.jpeg
JCさんから。
オーストリア鉄道近郊型客車シティシャトルです。
地味な感じですが、一昨年、同じデザインのダブルデッカー客車を導入したとき、こいつも欲しくなっていました。
このタイミングはダメだろ。

さて、宝くじでも買うか。

ではまた。

nice!(5)  コメント(10) 

鉄分補給 [エピソード]

おはようございます。
先週末は仲良くさせていただいている鉄道模型仲間のJR浜松さん宅を訪問させていただきました。

素晴らしいレイアウトを生で見ることができる幸せ、そして、そこを愛車が駆け抜ける幸せ。

さらには天賞堂カンタムモデルのサウンドまで堪能させてもらって、幸せいっぱい夢いっぱいな1日でした。
357C6A41-27BA-4B51-8E2D-F9D3BA569AF4.jpeg
レイアウトは伊豆急の名所を再現したものですが、ヨーロッパ車が走っても違和感なしです。
オーストリアのレールジェットが橋梁を渡ります。
A7404277-7B22-4D63-A238-B1EA51D65EC9.jpeg
今度はドイツのシティナイトラインが駆け抜けます。
CEB42323-43E4-4CC7-BC98-F5A7B423CA86.jpeg
オーストリアレールジェットとドイツインターレギオが駅に並んで出発を待ちます。
BF113E6D-E604-490F-8EB6-4FD8C6946B7F.jpeg
最後はスイスのIC2000がホームに進入するところ。

やはり風景があると鉄道模型も見え方が全然違いますね。

良質な鉄分を補給させていただきありがとうございました。

いつかわが家でも運転会ができるよう頑張らなくては。

ではまた。

nice!(6)  コメント(15) 

過酷な毎日 [エピソード]

こんばんは。
先々週から続いている過酷な勤務が先週も繰り広げられ、来週も同じ運命を辿るでしょう。
あげくのはてに週末も仕事…。
そんななか、娘がインフルエンザに感染し、翌日には息子も感染…。
現在、どでかいプロジェクトのリーダーを務めている私はインフルエンザで仕事を休む訳にはいきません。
子供たちを妻に任せて私は実家に避難しています。
ごめんね、子供たち、ごめんね、奥さん。
この埋め合わせは必ずするからね。

で、せっかく実家にいるので、少ない時間を屋根裏の環境整備に使います(笑)
IMG_6840.JPG
ダンボールがなくなりました。

ストラクチャーの箱も全て処分しました。

まだ作っていないストラクチャーが思ってたよりたくさん発掘されました。
中には、こんなの買ったっけ的なものも…。
IMG_6839.JPG
待機中のストラクチャーがこんなにありました。
他にも自宅に5個ぐらい眠っています。

この状況を見て思うのは、オレはバカなんじゃないか?ということ。

いや、バカじゃなきゃ鉄道模型なんて趣味に持てませんから!

第2期着工はもうしばらく後になりそうですが、時間がないなりに、準備をしていこうと思います。

ではまた!

お払い箱 [エピソード]

おはようございます。
先週は仕事してるか寝てるかのどっちか。
今週もそうなりそう。
土曜も出勤で日曜は法事。

それでも屋根裏を放置するわけにはいきません。

幸い、いまは環境整備中なので少しでもやれることをやります。
IMG_6820.JPG
これは既に作り終えたストラクチャーの箱たち。
箱に印刷された写真が好きで捨てずにとっておいたんですが、数が増えてしまって置き場所がない。
写真部分だけ切り取ってしまおうと考えていましたが、それをするにも数が多すぎて今まで放置。
この際だから、やってしまおうと。
IMG_6822.JPG
この写真はストラクチャーの実物を使ったジオラマ写真なので、レイアウト製作に役立つたくさんのヒントが潜んでいる貴重な資料なんです。
だから捨てずに保管しておきます。
IMG_6821.JPG
箱から出てきた余りパーツ。
使えそうなパーツもあれば、使い道のないパーツもありますが、これも不要なランナー部分を切り離して保管します。
IMG_6823.JPG
まだまだ、お払い箱たちがたくさんありますが、時間切れ。

来月いっぱいは仕事が忙しそうなので、本格的な製作記は書けそうにありませんね。

そうそう、JR浜松さんから紹介してもらったこいつを買ってみました。
IMG_6826.JPG
レール矯正器。
まだ使ってませんので感想はありませんが、一緒に入っていた説明書?の文章が殴り書きレベルで笑えます。

ではまた!

JAM [エピソード]

Guten tag.
今日、ついに行って来ました!
長年その存在は知っていたのですが、なかなか足を運ぶことができずにいた国際鉄道模型コンベンション。
ブログで交流させて頂いているJR浜松さんのお誘いで、行く決意をしたのです。
鉄道模型を本気で始めるきっかけとなった木こり鉄道さんが出展しているJAM。
残念なことにJR浜松さんは、都合がつかずお会いできませんでしたが、木こり鉄道さんとはずいぶんたくさんのお話しができました。
木こり鉄道さん、ありがとうございます!

私が虜になった木こり鉄道さんのレイアウトを心ゆくまで堪能してきましたので、紹介させていただきます。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
なんてこった!
模型がこんなに素晴らしいだなんて!

改めて、木こり鉄道さん、ありがとうございました。

私もレイアウト製作頑張ります!

Danke schön. Tschüß!

ショーケース [エピソード]

Guten tag.

鉄道模型をやる人なら、1度は欲しいと思うのが車輌展示用ケース。
私もそうです。

で、作ることに。

実のところ、この計画は2年も前にスタートしていました。

下の子が産まれて妻が里帰りしているとき、長さ240センチのショーケースを作るべく、木材を調達して切り出し、塗装して組むだけの状態に。
しかし、壁への固定方法が強度的に大丈夫なのかどうか、思案しているうちにお蔵入りしたのです。

この度、お蔵から引っ張り出してきました。

本来、廊下の壁に設置するはずでしたが、邪魔になるという妻の反対と強度の関係から、場所を玄関に変更しました。
image.jpeg
靴箱の上に載せて天井ぴったりのサイズなので、設置強度に問題はありません。
ただ、長さが半分の120センチにってしまいました。

展示板は80センチを3枚並べて240センチにするつもりで切り出していましたが、120センチに合わせるため、60センチを2枚並べることにしました。
板を束ねて20センチ切断。
image.jpeg
ちょいと長さが…。
image.jpeg
微調整。
image.jpeg
ぴったり!
接合は木工ボンドです。
意外と頑丈に繋がります。
image.jpeg
罫書きに合わせて、ボンドで接着していきます。
image.jpeg
ボンドだけでは不安なので、両サイドと裏から釘も打っています。
そして、塗装を施して、20段のショーケースが完成。

image.jpeg
ジャジャジャーン!
120センチしかないので機関車と客車で7輌が限界のケースですが、これだけあると迫力があります。
そんじょそこらのショップより品揃え豊富な状態(笑)
ICEやTGV、ラインゴルトなど、まだまだ展示したい車輌はあるのですが、収まらないので順次展示を変えていくしかありません。

あとは埃対策、地震対策のため、蓋をしなければいけないですが、アクリル板だとお値段が…、塩ビ板だと強度が…。
さて、どーしたもんか。

Danke schön. Tschüß!

動画でーす [エピソード]

Guten tag.

でお久ぶりです。
いやいやいやいや、倦怠期が長く続いています。
そして仕事が忙しいです。
気持ちがなくなってしまったわけではないので、今後も細々と続けていきます。

でもって、今日はずいぶん前に作成した動画をアップします。

ラインナップはBLScargoに牽引されるタンク車20輌、SBBのEw4を2種類、そしてÖBBのRailjetです。
動画のテロップでRailjetがReiljetになっていて少々恥ずかしいのですが、まあいいや、と放置してます。
飲みながら作ったのでこんなスペル間違いを…。

では、お時間のある方はご覧ください。


ご視聴ありがとうございました。

Danke schön. Tschüß!!

解体・引越し [エピソード]

Guten abend.

ここ最近、ひと月に一度の更新になっています。

レイアウトの解体が進み、所有するストラクチャーや車輌をせっせと実家に運び込んでいます。

P1010913.JPG
引っこ抜かれた架線柱。

P1010914.JPG
自慢のブドウ畑もこんなありさまです(涙)

P1010912.JPG
P1010915.JPG
レイアウトはストラクチャーが取り除かれ、木も抜かれ…。

レールは全てレイアウトと一緒に処分してしまおうと思ったのですが、高価なポイントレールだけは回収できたらいいなぁ、なんて思っていたのですが、思いのほかガッチリボードにくっついていて、無理に引っぱったら壊れました…。
それもそのはず、木工ボンドでくっつけて、さらにバラストを敷くときのボンド水が内部に浸みこまないよう、ゴム系接着剤で周囲を固めていますので、取れない取れない(笑)

あきらめました。

P1010923.JPG
こちら、車輌をケースにしまう作業中。
このほかにもまだまだあるんです。
コツコツ収集した車輌達ですが、4年でこんなに増えてしまいました。
段ボールに入りきらないほどですが、それでもまだまだ欲しい車輌がいっぱいあるんです。
怖いですねぇ…。

P1010924.JPG
P1010925.JPG
実家に引っ越したストラクチャー達。
ここにあるのは、これまでのレイアウトには出演していなかった面々です。

全部作り終えたら新しいレイアウトに設置しきれるか、ちょっと心配なほどストラクチャーがありますが、設置しきれないものは箱庭的なシーナリーを作ってインテリアにしてしまおうと考えています。

次の更新はいつになるかわかりませんが、皆さんこれからもよろしくお願いしまーす。

Danke schön. Tschüß!
前の10件 | - エピソード ブログトップ