So-net無料ブログ作成

鉄道模型芸術祭へ行く [エピソード]

こんばんは。
先週で単身赴任も終わり、約2か月半ぶりに自宅での生活が始まりました。
短いとは言え、やはり落ち着かない。
家が1番ですね。

最初の週末は家族サービス、妻にはのんびりしてもらうことにしました。
土曜は娘の習い事の発表会だったので、日曜は私が子供たちを連れて上野動物公園にお出かけです。

で、ついでにと言ったらアレですけど、午前中は鉄道模型芸術祭というやつに行ってきました。
97D86D8A-90AA-472B-973E-F33C52736C3C.jpeg
このイベント、TwitterのTLに流れてきて昨日知りました。
昨日の今日であえて訪問した理由は、なかなか入手できなかったDCC同人誌が手に入ると聞いたから。
DCC同人誌はDCC電子工作連合とDesktop Stationが提供している日本で唯一のデジタル鉄道模型情報誌です。
しかし、書店で購入することはできず、関連商品を購入するか、今回のようなイベントでの配布に頼るしか入手経路はありません。
1度読んでみたいと思っていたのでイベントは二の次で同人誌目指して行ってきました。
BA51D130-B26B-4A05-A3EB-F79534D226F8.jpeg
そしたら、なんと、最新版のほか前回の冊子も手に入りました。
ラッキー!

これから熟読してみようと思います。

え?
鉄道模型芸術祭の感想?

そうですね、まぁ、いいんじゃないですか。
趣味の世界は色々ですからね。
毎回この手のイベントを見て思うのは、もっと楽しさを魅力的な形で伝えることができたらいいのになぁというところです。
ヘビーユーザーが個人的に楽しむ独特の世界。敷居が高くて素人を寄せ付けない感がハンパない。
もっとカジュアルな感じにしたらいいのになぁってホントに思うんです。

今回、私が1番魅力的に感じたのはこれ。
8EF619CD-8478-42A8-BF6D-0A68124646DF.jpeg
レゴで作った鉄道模型です。
コンセプトが一般向けで、とてもカジュアル。しかも、カジュアルなくせに造り込みがハンパない。
これが日本の鉄道模型に足りないところなんだろうな。

あと、DCCを展示している人の多くがD esktot StationのDSmainやDSair2を利用していて驚きました。
yaasanさんは凄い人だなぁと改めて思いました。

https://desktopstation.net/index_jp.html

↑ぜひご覧ください。


ではまた!


nice!(8)  コメント(9) 

nice! 8

コメント 9

Nardi(The Nameless City)

単身赴任お疲れ様でした!
ゆっくり模型いじり・・・ではなく家族サービスを優先する所がさすがです!
鉄道模型芸術祭のお子さんの反応はいかがでしたか?

実は私は鉄道模型に関するイベントへ1度も行った事がありません。
土日が仕事の山場な事が多いのが悪いのですが出不精なのも原因です。

しかしDCC同人誌両方ゲットとはラッキーですね!
やはりでーこちゃんは最初から読まないと!

最後の写真のマインクラフトのようなレゴのジオラマすごいですね。
興味がわいてきてしまいました(笑)
作って見ようかな!
「コンセプトが一般向けで、とてもカジュアル。しかも、カジュアルなくせに造り込みがハンパない。」
これほんと重要ですね、海外の鉄道模型(とくにメルクリン)がまさにここを重視してますもんね。




by Nardi(The Nameless City) (2019-03-25 02:17) 

Yaasan

両方GETされたということは、HOJCのブースに寄られたわけですね!実は、そのとなりのブースに私が立ってたので、お話しできたら良かったですが・・・。

なかなかぱっと見、閉鎖的で話しかけずらかったかもしれませんが、展示しているみなさん、実はしゃべりたがりな人も多いので、どんどん話しかけてみると、いろいろと楽しい話が聞けるはずです!

魅力的に伝えるというのも、なかなか難しい物でして・・・私はDCC自動運転の宣伝ばかりで、芸術性が無かったのが反省ではございます。
by Yaasan (2019-03-25 09:00) 

Gut

Nardiさん、コメントありがとうございます。
私もこの手のイベントに行くようになったのはこの趣味を始めてからずいぶん経ってからです。最初はやっぱり敷居が高くて?尻込みしてしまいますよね。でも、どんな世界なのか自分の目で見てみたいと思うようになったんです。
レゴのジオラマ、興味持ってしまいましたか?
結構な危険度ですよ。
レゴのジオラマは、子供やその親が惹きつけられていたのが印象的で、どうやったら興味のない人をこの世界に引きずり込めるのか(笑)のヒントが得られた気がしました。
カジュアルで奥深い。
私にとって大切なテーマなんだと再確認です。
by Gut (2019-03-25 12:48) 

がおう☆

こんにちはです。
単身赴任もようやく終わって、ホッとされているのが良く分かります。
家が一番というのも、少し離れるとより実感出来るものかもしれませんね(笑)

この手のイベントは、関東圏が多いので羨ましく思いますね。
コアな部分もあり、私は関西のある場では出展者の方が一番楽しんでる風に見えなくもないところも多く感じたりしました。
レゴはすごいです。これは子供だけじゃなく大人がひき込まれます(^-^;
by がおう☆ (2019-03-25 16:41) 

Gut

yaasanさん、コメントありがとうございます。
会場にいらっしゃったんですね。私もお話ししてみたかったです。
残念。
いつも出展されている方々と話しをしてみたいと思うのですが、この世界って拘りが強くて、結構排他的な方とかいらっしゃるじゃないですか。だから、ビビって話しかけられないのが本当のところです。笑
魅力的な伝え方だなんて、まだ何もしてないくせに偉そうなことを言って申し訳ありません。
私が理想としているのは、鉄道模型ユーザーや鉄道が好きな人向けではなく、もっと幅広い人たちに動く、光る、音が出るミニチュアを楽しんでもらえたらいいのになぁというものなんです。
私は鉄ヲタでもないし、技術者でもないけど、DCCの鉄道模型とそれを取り巻く世界が大好きだし、きっと私みたいな人間は他にもたくさんいると思ってるので、仲間が増えたらいいなぁと思うんです。
by Gut (2019-03-25 18:44) 

Gut

がおう☆さん、コメントありがとうございます。
イベントは関西より関東の方が多いかもしれませんね。でも、ヘビーユーザーが多いのは西だと思います。笑
仰るとおり、出展者が1番楽しんでいるケースが多いですね。それはとても良いことだと思いますが、せっかくならその楽しさを来場者と共感できるような企画があるといいんですよね。
個人での出展にそこを求めるのは酷だと思いますけど、だからこそメーカーがやらなきゃダメなんだと思います。
ヨーロッパのメーカーはそこが凄く上手だと感じます。
by Gut (2019-03-25 18:51) 

Gut

トータンさん、masato-marklinさん、ジュンパパさん、niceありがとうございます。
by Gut (2019-03-26 19:16) 

Gut

JR浜松さん、ネオ・アッキーさん、あおたけさん、HUHさん、niceありがとうございます。
by Gut (2019-03-30 17:30) 

ジュンパパ

こんにちは
このイベント知りませんでした。
同人誌の初号は数か月前にワンコインデコーダーの基盤を買い足した時にNuckyさんからお送り頂いたので見ていますが、2号は知りませんでした。
そろそろライト用ワンコインデコーダーの基盤を買わないいけないので、買ったら2号が付いて来るかな?
by ジュンパパ (2019-04-08 15:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。