So-net無料ブログ作成

陸橋を作る その3 [レイアウト]

こんばんは。
最近なかなかレイアウト製作の時間が取れません。
GWは仕事と家族サービス、この週末も仕事と家族サービス。
とは言え、何もしないわけにはいかない私。
少ない時間を使って陸橋の製作をしています。

陸橋の基礎は完成しているので、今度はレールを敷く準備をします。
この陸橋は脱着式なので、線路も当然のごとく切り離しに対応しないといけません。
786D99FC-110C-482F-8DD2-1DA0852046CD.jpeg
接続部にはユニトラックを使います。
まずはこんな風にユニトラックの道床を切り取ります。
566F6BCF-3499-4643-92A4-C6E23962A932.jpeg
切り取ったユニトラック道床を別のユニトラック道床とピタリと合わせられるよう微調整。
94FB3E20-D5AC-446E-92CA-30784F1988B0.jpeg
ここでホットナイフの登場です。
7FADA088-5650-4C3D-8443-5ACDF341C4AC.jpeg
切り込みを入れて
53EAC6CF-2604-4CE3-B350-D79C770CAE23.jpeg
デザインナイフで成形します。
8CB2D3B3-A989-47D3-B891-5A8CF8B57F3B.jpeg
そして、爪をカットしたユニジョイナーを準備します。
1A5699C0-A0AE-4219-87C3-33B58C633B0A.jpeg
ユニジョイナーで2つの道床を繋げたところ。
E4A1BA06-1729-4407-BFAE-105CF34DFD70.jpeg
ユニジョイナーをこうして移動することで、線路の取外しが可能になります。
FF2BB355-23C7-470B-BDEB-C85606BC4916.jpeg
最後に道床をちょうど良い長さにカットして出来上がり。
76EA01C5-0020-4807-B7B8-7681C62230A5.jpeg
こんな風にユニトラック道床を設置して、間にフレキシブルレールを敷けば出来上がります。

ではまた!

nice!(6)  コメント(4) 

nice! 6

コメント 4

がおう☆

こんにちわです。
家族との時間も貴重ですから、時間を作るのも難しい時もあります。また仕事もあるとの事では、なかなか自由になりませんね。
それでも掻い潜って・・・私も同じようなものです(^-^;

道床を使った、アイデアパーツですね。
上手くガイド溝を作って、ジョイナーパーツの可動をするのはグッドアイデアです。
それ程の頻度で取り外される部分でも無いでしょうから、十二分の機能を持っていますね。
by がおう☆ (2018-05-14 14:23) 

Gut

はじどらさん、あおたけさん、niceありがとうございます。
by Gut (2018-05-15 19:17) 

Gut

がおう☆さん、コメントありがとうございます。
この仕組みは元々ポイントとフレキシブルレールを繋ぐために考えたもので、ポイントが故障しても簡単に取り換えられるようにしたんです。
ただ難点はユニトラック道床が少々柔らかくて歪みが出るかもしれないところです。
すでに設置してある場所はゴム系接着剤での固定なので瞬接で再固定しようと思ってます。
by Gut (2018-05-15 19:26) 

Gut

ジュンパパさん、kiyokiyoさん、niceありがとうございます。
by Gut (2018-05-20 21:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。