So-net無料ブログ作成

陸橋を作る その2 [レイアウト]

こんばんは。
GW前半は毎年恒例、奥多摩の別荘へ行ってきました。
別荘と言うと聞こえはいいですが、義父の実家で今は空き家になっている家。
ここでは渓流釣り、竹の子狩り、サワガニ獲り、山菜狩りが全て半径50m以内で出来てしまいます。
もちろん庭ではBBQも。
子供たちは大はしゃぎでした。

奥多摩に製作途中の陸橋を持ち込んで、子供たちが寝静まったころに作業開始です。
332AB837-FFD1-4AC8-9BC4-DE20A910972D.jpeg
MDFの路盤の下に小さくカットしたMDFをボンドで貼り付けました。
これは補強という意味もありますが、コンクリート陸橋は大抵このような作りになっているからです。
1C24C6ED-AB43-4FA0-B46A-4260FBD9C162.jpeg
メインルートとアルペンルートが分岐する路盤にも同じようにカットしたMDFを貼り付け。
9EA68BE3-B2D8-485C-A1C0-538308DF614B.jpeg
橋脚部分がピタリとハマるようにしています。
これは脱着式陸橋がズレないようにするためです。
でも、これだけでは横方向にズレてしまうので、さらに工夫をします。
53B1018C-E59C-457C-847E-E71EA2478F25.jpeg
わかりますかね?
8D0D5E26-0899-4308-9BB4-2E64A2BEFC53.jpeg
橋脚を外すとこうなっています。
45355FC3-BE41-4E15-9440-E9567006A390.jpeg
分岐もこのようにそれぞれの路盤にバラすことができます。
この後、家に帰ってレイアウトへの設置準備をしましたが、まだまだ中途半端な状態なのでその模様はGW後半にお届けしたいと思います。

ではまた!

nice!(8)  コメント(4) 

nice! 8

コメント 4

がおう☆

こんにちわです。

奥多摩良いですねーーー
50m範囲内でそれだけの事が出来れば、もう夢のアトラクションです(笑)
自然の中って学ぶ事が多いですから、うちの息子もそういう所に連れて行ってあげないと・・・(^-^;

奥多摩までの持ち出し作業、おつかれさまです。
接続部の構造がナイスです(古!)
何かにつけて、Gutさんの作業はすごく勉強になります。
by がおう☆ (2018-05-01 12:42) 

Gut

はじどらさん、JR浜松さん、トータンさん、niceありがとうございます。
by Gut (2018-05-02 05:53) 

Gut

がおう☆さん、コメントありがとうございます。
最近の子供は外遊びをしないと聞くので、なるべく機会を提供しようと思っていますが、当のオヤジが模型作りにハマって手本になりません(笑)
接続部の構造は全て思いつきです。
本当はもっと凝った作りにしは方がカッコいいのですが、まだまだ先が長いので実用性とお手軽感重視としています。
by Gut (2018-05-02 05:57) 

Gut

あおたけさん、masato-marklinさん、ジュンパパさん、niceありがとうございます。
by Gut (2018-05-03 01:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。