So-net無料ブログ作成

ÖBB Euro City [客車]

Guten abend.

1か月以上も間をあけてしまいました。
先月末から猛烈に仕事が忙しくなり、風邪をごまかしながらせっせと働いていると、先週始めあたりから疲労によると思われる頭痛が始まりました。
仕事も一段落して先週末は久しぶりの土日休み。
家族とのんびりクリスマスを過ごして疲れを癒そうとしましたが、日曜になっても頭痛は止まず、むしろ過激になっていくばかり、さらに右瞼が腫れ、首筋のリンパ腺まで腫れてきました。

妻から病院へ行くよう言われ、重い腰をあげて病院へ行くと…、「帯状疱疹だね、明日皮膚科へ行ってちゃんと見てもらって、それから目だから眼科にも行った方がいいよ。」と当直医から言われました。

翌日、皮膚科へ行くとやはり診断結果帯状疱疹。
医師曰く、「通常首から上に帯状疱疹が出たら即入院です。本来神経の病気なので最悪の場合ウィルスが脳に侵入して後遺症が現れたりします。ただ…、時期も時期ですし、比較的初期の症状ですから1週間自宅で絶対安静にしてもらって投薬治療もできますが、どうします?」
オイオイオイオイ…、かなり深刻だなぁ。

ということで、一足はやく仕事納めとさせていただき、自宅でのんびり闘病生活を送っています。
と言ってもですね、体は元気、右の目元に違和感があって少々頭痛があるくらいなもんなんです。
1日中ベッドでゴロゴロして読書して、テレビ見て、でもって飽きてきたんでほったらかしのブログを更新することにしました。


やっと本題です。

今日はオーストリア鉄道の国際列車の紹介です。
P1010498.JPG
こちら、以前から所有していたRoco製の2等車が2輌です。
少しずつ買い足そうと購入したのですが、いつの間にか市場から姿を消してしまったこの車輌…、挙句の果てにRocoはNスケールから撤退…。

しかし、RocoのNゲージ部門はFleischmannに売却されたとかされないとか。

で、今年のFleischmann新作にこの客車が登場したので、すかさずポチッと予約しておりました。
今月末になりようやく入荷し、我が家にも到着となりました。

P1010502.JPG
こちらは1等2等の合掌車。
左半分の窓の上に黄色いラインが入っている方が1等コンパートメント。
右半分が2等コンパートメントになっています。

P1010505.JPG
続いて1等コンパートメント車。

P1010507.JPG
最後はおなじみ、パンタ付食堂車です。
ヨーロッパでも最近はずいぶん食堂車が減ってきているようで、編成に食堂車が組み込まれていいる列車は滅多にお目にかかれないのが現実のようですが、食堂車のない編成なんて大嫌いです。
列車に揺られながら食事とワインを楽しむ…、これこそ列車の旅ですよねぇ。
そんな訳ですから、我が家では必ず食堂車が編成に組まれるのです。

P1010509.JPG
パンタも食堂も細かく再現されていて、さすがFleischmann。


以上3輌を今回納車いたしましたが、それぞれメーカーが違うので比較をしてみたいと思います。
まずはプリントから。
P1010501.JPG
Roco製です。

P1010503.JPG
Fleischmann製です。

むむむ…、どちらも素晴らしい!
引き分け!!

では、連結部分で車体のスクラッチ、塗装を比較。
P1010510.JPG
右がRocoで、左がFleischmannです。

むむむむ…、別々のメーカーとは思えん…。
引き分け!!!

最後はこちら。
P1010511.JPG
左がRocoで、右がFleischmann。
Rocoはテールランプ部分に穴が…、自分でライトを仕込めるってことか?
一方のFleischmannは何だか雑な感じに塗装で表現されたテールランプが…。
穴と雑…。

むむむむむ…、ひ、引き分け…。

だって、RocoがFleischmannに金型譲ったんだもん(笑)

P1010497.JPG
今日から5輌編成で入線でーす。

Danke Schön. Tschüß!
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 8

トータン

nice!ボタンを押してしまいましたが そんな場合ではないですね~ 病名からしては何も創造でいないのですが 身体が元気って言うので少し安心しました 走らせすぎてモーターが発熱して樹脂のボディーが変形する直前って言ったところでしょうか 早い処置でよかったです
入線おめでとうございます 当方も本日入線予定です 本当は今日の午前中で仕事納めの予定でしたが仕事が終わりきらないので終日仕事って事が決定してしまいました トホホです 今日は運転三昧って思っていたのに・・・・・・(^^; でも、未だ走らせる線路が万全でないのが気持ちの救いかも?
by トータン (2011-12-28 07:50) 

よしくん

おはようございます。
お体大変だったんですね
無理しないでしっかりと治して下さいね
当方は明日まで仕事の為、車輌をいじれるのは明後日となっています。
仕事やだ(笑)
by よしくん (2011-12-28 09:22) 

enpoko

帯状疱疹だなんて、大丈夫ですか?
最近、更新されてないなと思っていたのですが、大変でしたね。
今年は、お子さんが生まれたり、転勤があったりと、
知らず知らずのうちに疲労がたまっていたのかもしれませんね。
この際、しっかりと休養をとって、元気になってくださいね。
奥様もさぞ心配されていることでしょう。お大事に・・・。
by enpoko (2011-12-29 00:10) 

Gut

トータンさん、ありがとうございます。
体調は決していいわけではないのですが、絶対安静してなきゃいけないと思うほど悪くもないので、ついついバラストの続きなんか、忙しくてほったらかしにしていた作業をしてしまっています。
by Gut (2011-12-29 09:45) 

Gut

よしくんさん、ありがとうございます。
早く病気を治したいのですが、治ると仕事に行かなくてはいけないのかと思うとちょっと複雑…(笑)
なにせ、病気で仕事休むの初めてなんで、ちょっと味をしめている感じです。
by Gut (2011-12-29 09:47) 

Gut

enpokoさん、ありがとうございます。
まさかの帯状疱疹です…。
確かに今年は息つく暇がないくらいにイベント盛りだくさんで、最後の最後に激務まで待っていて…、1年分の疲れをしっかり取って新年を迎えたいと思います。


by Gut (2011-12-29 09:50) 

瓦葺鉄道

お身体はお大事に・・・。ご家族を支える大事な存在ですからね。
私も疲労はたまっておりますが、幸いにしてまだ体調を崩すまでに至っておりません(^_^;)
by 瓦葺鉄道 (2011-12-30 17:33) 

Gut

瓦葺鉄道さん、ありがとうございます。
1年の疲れがどっとでた感じでした。
今年もよろしくお願いしまーす。
by Gut (2012-01-04 00:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0