So-net無料ブログ作成

まだループ [レイアウト]

こんにちは。
もう、ずっとループばかりな気がします。
まさに、ループ入りです。
作ってるのはループ。
作業もループ。
ブログもループ。
ループと言う単語に嫌気がさしてきます(笑)

でも負けやしませんよ。
ここがレイアウト最大の山場ですから、ここを越えてしまえば楽になるはず。
IMG_7714.JPG
これは先週の成果。
3周目まで線路を敷設して、4周目の路盤に取りかかったところです。

ここからまずはこうなりました。
IMG_7768.JPG
4周目の線路を敷設して、5周目の路盤へ。

しかし、ここでループ線の建設前にやらなければいけないものが再び現れました…。
チクショー!
この連休でループから脱出できると思ってたのにぃ。

IMG_7789.JPG
緑矢はループ線とシンクロする線路です。
ループ線が往路なら、これは復路。
つまり、登った分だけ降ってくる線、または、降った分だけ登ってくる線。
要するに同じアルペンルートの一部です。

ここに線路と架線を設置しないと、ループ線が前に進めません。

まずは、左を向いた赤矢の先に路盤を設置していきます。
IMG_7770.JPG
ここはレイアウトの一番奥になる場所。
山の中にしてしまうか、谷を作って線路を露出させるか、悩み中の場所です。
どちらにしても、まずは路盤を設置。
IMG_7771.JPG
路盤は概ね300mm間隔で固定するようにしていますが、この場所は屋根裏の構造上、600mm間隔になってしまっています。
路盤のベニヤが反りだしたら大変。
IMG_7774.JPG
てことで、裏に梁を入れてベニヤを強化してみました。

IMG_7772.JPG
ふぅ、暑いわけだぜ。

IMG_7773.JPG
続いて、反対側の赤矢の先に路盤を設置。
ここは露出する場所です。緩やかなカーブを描くのが結構難しかったです。
納得の出来ではありませんが、まぁ、こんなところでしょう。

連休初日はここまで。

2日目は
IMG_7777.JPG
新たに設置した路盤に線路を敷設し、ループ線5周目の路盤を延長しました。

次は架線を設置しますが、さて、どうしたもんか。
IMG_7778.JPG
路盤がタイトすぎて架線柱を設置する場所がない…。

IMG_7775.JPG
早くもこの気温…。

屋根裏にいたら死んでしまうので、架線設置に必要なものを買いに行ってきました。
IMG_7780.JPG
これを
IMG_7779.JPG
こんな風に加工して
IMG_7781.JPG
くっつける。

連休2日目終了。

3日目
買ってきた2mm径の真鍮丸棒を直角に曲げる。
IMG_7783.JPG
でもって
IMG_7785.JPG
架線柱の出来上がり。

ループ内側に入って線路を磨くとき、架線柱が邪魔になるので片足にしてみました。

架線はいつもの0.9mm真鍮線。
IMG_7787.JPG
パンタの通過テスト。
外側の架線を張る前に3日目終了。

妻と子供を迎えに行かなくてはいけません。

IMG_7788.JPG
今回の成果です。
ループは5周目まで完成。

あーあ、まだまだ完成しませんね。
なんで完成しないんだろう。

ではまた!

nice!(4)  コメント(7)