So-net無料ブログ作成

ミヒェルシュタット市庁舎 [ストラクチャー]

Guten tag.

ギャーーーーーーーー!
やってしまったぁーーっ(涙)

先日、スーパーの狭い駐車場で、フェンスギリギリまで寄せたら、フェンスの基礎がありえないほどデカくてバンパーをゴリっと…。
基礎は高さがないためセンサーも反応せず…。
image.jpeg
あー、やだぁ、さいてー。

image.jpeg
よく見ないとわからないけど、心のキズはかなり深いです。
フキゲンワーゲンです。

さて、気持ちを切り替えて本題へ。

今回はミヒェルシュタットの市庁舎を作ります。
image.jpeg
こちらは実物のお写真です。
私的にはこれでもかってほど中世ドイツの建築って感じがします。
これをモデル化したのはkibriさんです。
image.jpeg
こちらがパッケージ。
そして中身はこれ。
image.jpeg
image.jpeg
何これ…。
まさかのティンバーフレームがシール…。
おいおいおいおい、そんなの許されるのかい?
私的にはバンパーのキズより許せませんよ。

あ、すいません。
強がりました…、バンパーのキズはやっぱりイタイ(涙)

気を取り直して。
image.jpeg
そう、プラ版に貼り付けて
image.jpeg
全部くり抜いてやりました。
いやー、時間かかった。
でも満足です。
これでスタート地点に立てました。
だって、あんなに素敵なストラクチャーなのに、ティンバーフレームがシールじゃあんまりだもの。

で、塗装してさっそく製作開始。
と思ったのもつかの間、このストラクチャー、1階部分がほぼ空洞なので、あらかじめ電飾を設置しておかないと光りません。
室内灯にはLEDを入れたいのですが、既製品は大量に購入すると結構値がはります。
できれば自作したい。

そこで
image.jpeg
どろぼうひげさんの「電飾しましょ!」を妻からのバレンタインにリクエスト(笑)
でもって
image.jpeg
買ってきました。
こちらはお小遣いで。
単にLEDを入れるだけなら基盤やPICは必要ありませんが、せっかくだから色々やってみることにしました。

うまく出来るといいんですがねぇ。

今日はここまで!

Danke schön. Tschüß!

かわいい住宅 [ストラクチャー]

Guten tag.

今年はレイアウト製作に着手したので、本来そちらの製作記的なものでブログ更新をしたいのですが、製作は進みません…。
というのも、レイアウトプランは概ね出来ているものの、線路がないんです(笑)
新レイアウトではKATOのフレキシブルレール採用が決まっており、それに合わせてポイントもKATOのユニトラックを採用することにしました。
しかし、ポイントはスペースの節約ができる4番にするか、少し大きい6番にするかでかなり悩んでいました。
ネットで見ると、4番ポイントは構造的に脱線が多く、ユーザー泣かせな製品であることがわかり、本日お店で実物の視察をした結果、6番の方向で心を決めてきました。
ただ、軍資金が足りません…。
大きな駅なので、たくさんのポイントを必要とします。ですからポイントだけでウンマンエンになってしまいます。

ということで、軍資金が貯まるまではストラクチャーでも作ろうということです。
ストラクチャーは買いだめしてあるので全く困りません。

今回作ったのはこちら
image.jpeg
FALLERの住宅です。
2軒が一つになった、いわばメゾネットタイプ。
ドイツの民家らしい作りです。

image.jpeg
パーツは結構ありますが、2割弱は不要でした。

image.jpeg
1階部分。
よく見るとお分かり頂けると思いますが、本来1軒ずつのパーツをつなぎ合わせて出来ています。
つまり、類似製品との使い回しパーツなのです。だからパーツが余っちゃうんですね。

image.jpeg
2階と屋根裏部分。
こうして輪ゴムを、使って屋根をしっかり接着します。
角みたいに見えるのは、ランナーを差し込んだもので、こうして確実にゴムの力を屋根に伝えています。

image.jpeg
組み終わった姿。
本当は箱の写真にあるように、庭の柵もあるのですが、それはレイアウトに設置するときまで保存しておきます。

image.jpeg
若干の塗装を加え、窓辺に花を咲かせて完成です。

image.jpeg
隣は類似製品。

レイアウト上でも並んでもらう予定です。

Danke schön. Tschüß!