So-net無料ブログ作成

DB Regio [客車]

こんにちは。
年末はやはり何かと忙しくここ数週間は模型いじりもできない状態。

そんな私にもささやかなクリスマスプレゼントが届きました。
888A3456-49C5-4FEC-A4CD-2454D8DCF8DC.jpeg
ドイツ鉄道近郊列車のレギオナルエクスプレス(RE)とレギオナルバーン(RB)の増結車です。

レギオナルエクスプレスは既に4輌編成を所有していましたが、多くの場合5輌編成で運行されています。
そのため、1輌増備するために7年以上も安く手に入れるチャンスを伺っていたのです。
ヤフオクで発見し定価の半額での入手です。

8F702324-CAA0-4814-85A6-4D2E299101EF.jpeg
手に入れたのはFleischmannの2等車。
車体には紺色の広告が施されています。
6D90A9FF-BAF4-4A90-BFF3-7F2A5F680DB5.jpeg
2階のシートはボディに付いていました。
車内灯が1階まで届くよう通路部分は空洞になっています。
D3316E72-0753-4573-9E1C-95B53034C0D4.jpeg
行先表示はカッセル中央駅。
既に所有している車輌はシュトゥットガルト行とミュンスター行とカッセル行。
どうせ見えないので気にしません(笑)
8C9221E0-1CF1-42DD-AD14-51A4C94771DF.jpeg
これで念願の5輌編成となりました。
牽引機はRE専用のBR146形機関車です。

続いてはレギオナルバーンの増結車。
D802BA95-3E89-415B-A245-625F5701543B.jpeg
こちらは既に3輌編成を所有しており、いずれは5輌編成を目指しています。
手に入れたのはBrawaの2等車です。
6C46C909-6D39-4E1E-BAB7-8F5B34D7E533.jpeg
床下機器にまで印刷が施されておりディテールが凄い。
465951D3-C3DB-47F3-8EA2-F18DBB05921F.jpeg
妻部を見るとテールライトの下に穴がありました。
もしやと思って確認したところ。
4DA38CDB-852F-4E02-A7CB-15A2880966DE.jpeg
おお、やはりありましたね。
後付けパーツ。
気が向いたら付けてあげましょう。
忘れると思いますが(笑)
00B36DB7-761F-4928-984F-642A7B93ED0E.jpeg
これで4輌編成となりました。
一番後ろの車輌だけ、赤が鮮やかなのは、これだけArnoldのものだからです。
ちょっと目立ちますね。
牽引機はBR143形機関車。
レギオの定番機関車ですね。
B6959955-ED3F-4EA3-9B9B-CCBCA13B8555.jpeg
非電化区間ではこのようにBR218形機関車が担当します。
わが家のレイアウトは全て電化区間ですが、ディーゼルだって活躍します。
5A15737F-3E04-4623-A484-DE4D52594F53.jpeg
せっかくなのでDB Regio所属列車を並べて記念撮影です。
奥から
レギオナルエクスプレス
レギオナルバーン(新型)
レギオナルバーン(旧型)
ペンドリーノ
タレント
です。

この赤い列車が並ぶ様はTheドイツ鉄道という感じがします。
この中に白地に赤いラインのインターシティやインターシティエクスプレスが混ざると大都市の中央駅を演出できます。
さらにスイス鉄道やオーストリア鉄道、フランス鉄道の列車が混ざると国際的な中央駅となります。

今ではその全てを所有するに至りましたが、ここまで集めるのに10年かかったなぁ。

ではまた!

nice!(6)  コメント(9) 

nice! 6

コメント 9

東濃鉄道

海外モデルはカラフルで素敵ですね。でも、情報が少なく手を出すのには勇気・リスクを感じます。管理人様は、どちらで情報を入手されているのでしょう。(^O^)
by 東濃鉄道 (2017-12-24 18:40) 

JR浜松

おお!!
最近Sバーンとかレギオとか調べて行くうちに好きになった車両です☆
ただ私はドイツの事は殆ど知らないので、専用機関車の存在や似合う形式がどれかなど分かっていませんでした。
なので予約している425形NRWもフランケン線の近郊にニーダーラムシュタットがあるなぁ程度で予約してます(笑)
客車の方は今予約している車両が全て入線したらばその次に導入候補になるんだろうなぁ程度に考えています(^^。

by JR浜松 (2017-12-24 20:49) 

Gut

東濃鉄道さん、コメントありがとうございます。
ヨーロッパの車輌は本当に華やかなものが多いです。
私もヨーロッパ型を始めた頃は情報の少なさに苦戦を強いられました。
私の情報源は10年前に訪れたドイツの記憶、Youtube、Facebook、毎年発売されるヨーロッパ鉄道旅行という雑誌、そしてヨーロッパ型ユーザーのブログ友達です。
また大阪にあるヨーロッパ鉄道模型専門店のエルマートレインさんも多くの情報を提供してくれます。
今では不安は全くありません。
まだまだ私の知らない情報はたくさんあると思いますが、情報を開拓するのも楽しみの一つになっています。
by Gut (2017-12-24 21:55) 

Gut

ぼんぼちぼちぼちさん、niceありがとうございます。
by Gut (2017-12-24 21:56) 

Gut

JR浜松さん、nice、コメントありがとうございます。
ヨーロッパ鉄道は日本のようにたくさんの車種やデザインはありませんから、収集しやすいと思います。
国によって違いはありますが、国内ではどこへ行っても同じ車輌が走っていますから、どのようなシーンも似合うんです。
客車と機関車の組合せは無限にあります。
例えばレギオナルエクスプレスを牽引しているのはBR146、BR143、BR218が多いようですが、BR110、BR111、BR112など旧型機関車も使われています。
時には制御車なしで前後にBR143を連結している編成もあるんです。
つまりバリエーションは無限に近いのです。
JR浜松さんの今後の展開にワクワクしていますよ。
by Gut (2017-12-24 22:07) 

class401ice1

おはようございます。
入線おめでとうございます。
いいですね、コレクションうらやましいです。

私も、長らく探していた、
欧州鉄道に興味を持つきっかけになった客車…
をついにヤフオクで手に入れました。
とはいえ、実家送りにしているので、
走行は暫く先になりそうです。
by class401ice1 (2017-12-26 04:20) 

Gut

ciass401ice1さん、コメントありがとうございます。
私もこのダブルデッカー車はドイツ鉄道に興味を持ったきっかけとなった車輌でした。
そして、次第にヨーロッパ鉄道に魅せられるようになり、散財していきました(笑)
ここ最近は絶対に欲しいというものもなくなり、既に所有している列車の増結車探しの日々です。
by Gut (2017-12-26 07:00) 

Gut

ジュンパパさん、トータンさん、niceありがとうございます。
by Gut (2017-12-26 21:02) 

Gut

masato-marklinさん、ネオ・アッキーさん、niceありがとうございます。
by Gut (2017-12-30 00:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。