So-net無料ブログ作成

今さら、そして、これから [鉄道模型]

こんにちは。
もうすぐKATOからスイスの赤い客車ewⅠが発売されます。
氷河特急やアレグラなどレーティッシュ鉄道の観光列車を次々と発売したKATOですが、ついに?普通列車をリリースというわけです。

そんな中、シリーズ第1弾の氷河特急用ショートカプラーが再生産されたので、私もようやく購入いたしました。
IMG_7902.JPG
IMG_7907.JPG
これで約1300円。
高いのか、普通なのか、わかりませんが、最初からこれを装備して欲しいものです。

この別売りカプラーを付けないと
IMG_7903.JPG
IMG_7904.JPG
IMG_7905.JPG
こんなにダッサイんです。
機関車は、いったい何が飛び出てるの?て感じだし、客車同士の連結部は、この列車のチャームポイントであるスイス国旗が見事に分断されている、というお粗末さ。

かなりの批判があったようで、ショートカプラーが別売りで販売されました。
ヨーロッパ型メインの私は国内メーカーのアナウンスを注意して見ていないので、買い漏らし…。
今回やっと見れる氷河特急が叶った次第です。

IMG_7910.JPG
IMG_7911.JPG
IMG_7912.JPG
これですよ、これ。
実物と比べたらまだ間隔は広いけど、そこはしょうがない。
でも、これならスイス国旗に見えますね。
IMG_7906.JPG
IMG_7913.JPG
編成全体もキリリと引き締まって見えます。

さぁ、こうなったら赤い客車も購入して、レーティッシュ鉄道の専用線をレイアウトに作らなくては!

と、盛り上がったものの。

ずいぶん前からアナウンスされているあいつの再販がついに確定しました。
これはホビーセンターカトーから。
IMG_7921.JPG
しかも今回の食堂車はスターバックス仕様。

我が家のIC2000は7輌編成。
再販されたら1等1輌、2等2輌を増備して10輌編成にしたいと考えていました。
それにスタバ車も欲しいし、Ew4を増結するための制御車も欲しい。

あー、今年はヤバい。

数ヶ月前にCityNightLineを爆買いしたばかりで私の財布は瀕死の状態。
KATOの赤い客車など買ってる余裕はありません。

さぁ、どうする?

nice!(9)  コメント(8) 

nice! 9

コメント 8

瓦葺鉄道

財布が瀕死状態とのことですが、私の財布は死後一年が経過しております・・・(;´・ω・)
カスタム前提というのは困りものですね~。
でも手を入れた分の効果は大きいですよね。
by 瓦葺鉄道 (2017-08-30 10:19) 

Gut

ネオ・アッキーさん、JR浜松さん、masato-marklinさん、niceありがとうございます。
by Gut (2017-08-30 11:07) 

Gut

瓦葺鉄道さん、nice、コメントありがとうございます。
私も瀕死というか、死んでるのかもしれません。
この趣味はとにかく金がかかりますね。
でも、やめられないんです(笑)
by Gut (2017-08-30 11:11) 

ジュンパパ

御無沙汰してます。
貴ブログ、RSSに登録しているのですが何故かNewが付きませんのでついつい更新を発見するのが遅くなりがち。
欧州車って車間の横T型のバッファー?が邪魔してあまり車間が詰められないのでしょうか?
写真を見る限り従来型の密自連カプラーに見えますね。(そう言う当方KATOの密自連カプラは見た事有りませ)
車間短縮ナックル等を使えばもっと車間を短く出来ると思いますが、それでは直線専用になってしまうんでしょうかね?
by ジュンパパ (2017-09-07 19:53) 

東濃鉄道

車両間隔、発売形態のままですと確かに広すぎますね。
ところで、スイス鉄道の車両って人気あるんですね。正直言って、KATOから発売予告があった時点では、どうして海外の車両を模型化するのだろうと 不審に思っていましたが、販売は好調なようで驚きました。ただ、購入された方々のブログ記事を拝見させて頂き納得しました。山岳鉄道のレイアウトにこれほど合う車両は無い と思わせる記事がいくつも見つかったのです。
管理人様のループ線路にもきっと、お似合いのことと、以降の更新楽しみにさせていただきます。
by 東濃鉄道 (2017-09-17 19:04) 

Gut

ジュンパパさん、nice、コメントありがとうございます。
なんでNewがつかないんでしょうね。
お手数をおかけします(笑)
この列車はテーブルレイアウト、つまり、急カーブでも曲がり切れるっていうコンセプトで発売されたので、車間が開いてしまったようです。
ですから、改良型のカプラーでもそれほど車間は詰まっていません。
ヨーロッパ車は確かにバッファーがあって車間を詰められない気がしますが、そこは伸縮式のカプラーが標準装備されているので、この氷河特急より車間は狭いんですよ。
by Gut (2017-09-19 22:35) 

Gut

東濃鉄道さん、コメントありがとうございます。
KATOは以前からヨーロッパやアメリカの車輌を生産していたので、納得できる部分もありますが、まさかの日本先行発売には驚きました。
日本での発売後、ヨーロッパでも販売したようですが、あちらでは飛ぶように売れたとか。
それで味をしめて次々とレーティッシュ鉄道の車輌を販売し、最近ではTGVも日本先行発売という力の入れようです。
わが家のレイアウト、現時点では氷河特急専用ルートがないので、新たに単線を作ろうかと悩んでいます。
by Gut (2017-09-19 22:47) 

Gut

トータンさん、あおたけさん、とれたてトレンドさん、マルコメさん、niceありがとうございます。
by Gut (2017-09-19 22:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。