So-net無料ブログ作成
検索選択

増えすぎた夜行列車 [客車]

こんばんは。
先日久しぶりにCityNightLineを増備したという記事をアップしましたが、その後、やっぱり欲しいなぁと思う車輌に想いを馳せていたところ、オークションにお手頃価格で出品されていたのでポチッてしまいました。

その数、7輌。
L.S.Modelsが7輌というのがどれだけ頭おかしいかは知る人ぞ知るところでしょう。
言い訳する訳じゃないですけど、お手頃価格だったんですよ。
5輌はね…。

そんなわけで、前から所有していた寝台車と今回増備した寝台車で夜行列車が3編成組めることになりました。
IMG_7491.JPG
右はCityNightLine新色
真ん中はCityNightLine旧色
左は各国混成のAutoZugとして運行予定
ちなみに、これらをごちゃ混ぜにするのも楽しみの一つです。
実際ごちゃ混ぜで運行されてるので、いわゆるウソ電にはならないはずです。

では車輌のラインナップを紹介。
IMG_7493.JPG
こちらはDB CityNightLineとして運行予定の編成です。
上から
ドイツ鉄道 CityNightLine Bvcmz(簡易寝台車)
ドイツ鉄道 CityNightLine Bvcmbz(車椅子対応簡易寝台車)
ドイツ鉄道 CityNightLine WLABm(1、2等個室寝台車)
ドイツ鉄道 NachtZug WLABm(1、2等個室寝台車)
ドイツ鉄道 CityNightLine Bvcmbz(車椅子対応簡易寝台車)
ドイツ鉄道 CityNightLine BDcm(荷物室付)
ドイツ鉄道 AutoZug Bvcmz(簡易寝台車)
ドイツ鉄道 CityNightLine Bpm(座席車)
ドイツ鉄道 CityNightLine Bpm(座席車)
CityNightLineというのは、元々ドイツ鉄道とスイス鉄道が出資して設立した夜行列車運営会社ですが、途中ドイツ鉄道が運営することになり、CityNightLineという名称だけが残りました。

IMG_7492.JPG
こちらは本家?CityNightLineとして運行予定の編成です。
上から
チェコ鉄道 WLABmz(1、2等個室寝台車)
CityNightLine Bvcmz(簡易寝台車)
CityNightLine Bvcmz(簡易寝台車)
CityNightLine Bvcmbz(車椅子対応簡易寝台車)
CityNightLine WRm(食堂車)
CityNightLine WLABm(1、2等個室寝台車)
CityNightLine Bvcmbz(車椅子対応簡易寝台車)
CityNightLine WLBm(2等個室寝台車)
CityNightLine WLABm(1、2等個室寝台車)
チェコ鉄道の車輌は本来のCityNightLine車輌ではありませんが、色も同じでデザインも素敵なので、こちらのクラシック編成に組み込むことにしました。
Men on the moonのロゴがシビれます。

IMG_7494.JPG
こちらはAutoZugとして運行予定です。
実在はしませんが、似たような編成は見たことがあります。
上から
ロシア鉄道 WLABmee(1、2等個室寝台車)
ロシア鉄道 WLABmee(1、2等個室寝台車)
ドイツ鉄道 AutoZug Bvcmbz(車椅子対応簡易寝台車)
ドイツ鉄道 NachtZug WLABm(1、2等個室寝台車)
ドイツ鉄道 NachtZug DWLBm(荷物室付2等個室寝台車)
スロバキア鉄道 WLABmee(1、2等個室寝台車)
オーストリア鉄道 WLABmz(1、2等個室寝台車)
オーストリア鉄道 WLABmz(1、2等個室寝台車)
この編成に車運車を連結する予定です。
ロシア車輌はロシア国旗をイメージしていますが、現在は新塗装になっています。

ここまでくると、さすがに満足です。
でも、先日L.S.Modelsからnightjet車輌発売のアナウンスがされました。
それ買って夜行列車は打止めにしないとなぁ。

ではまた!

nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 8

がおう☆

こんにちわです。

私は、真ん中のCityNightLine旧色がやっぱりしっくりきますね。
どうしても日本のブルトレの印象が・・・(笑)
でもオリエント急行も寝台は紺色でしょう(^-^;
しかしヨーロッパは今でも寝台列車を効果的に使っているんですね。
国を跨いで、それこそ鉄道会社も違うのに・・・
この前、外国製車両は電飾されてないの聞きましたが、こういう客車は、赤く輝くテールは無いのでしたか?
もとものテールの灯火が無いのもあったような…(^-^;
by がおう☆ (2017-07-03 12:44) 

JR浜松

どうしても欲しいと思うと日増しに我慢も限界に達してお財布と相談して導入となるのは皆さん同じですね(^^;
欲しい車両は購入後も後悔しませんからね。
レイアウトにお気に入りをいくつも並べたり走行させたりと夢が膨らみますね(^^。
by JR浜松 (2017-07-03 15:34) 

Gut

ネオ・アッキーさん、niceありがとうございます。
by Gut (2017-07-03 20:51) 

Gut

がおう☆さん、コメントありがとうございます。
やっぱり紺色ですよね。
ヨーロッパでも寝台車は紺色が多いです。
最新のnightjetも紺色ベースですしね。
テールライトなんですが、標準装備されていないんですよ。
ヨーロッパ鉄道の運行形態は、メインとなる駅での連結切離しが多いので、中間と最後尾の車輌が常に入れ換われます。
ですからテールライトを標準装備するとなると全ての車輌にライトを仕込まなければいけなくなってしまうんです。
そうなると、中間車として連結する車輌のライトは無駄になってしまうので、ユーザーが自分で設置するようにできているんだと思います。
by Gut (2017-07-03 20:58) 

Gut

JR浜松さん、nice、コメントありがとうございます。
今回は予算の都合上、どうしてもではなかったんです。
今後購入できる機会があれば購入したいなぁぐらいの感じでした。
そしたらオークションで、破格で出品されていたので、このチャンスを逃してたまるかって感じでポチッていました(笑)
手に入れてみて、改めて正解だったと満足しています。
お気に入り車輌の共演は最高のパフォーマンスになるでしょうね。
早くレイアウト完成させなきゃです!
by Gut (2017-07-03 21:02) 

Gut

トータンさん、あおたけさん、niceありがとうございます。
by Gut (2017-07-05 07:52) 

Gut

masato-marklinさん、niceありがとうございます。
by Gut (2017-07-08 00:24) 

Gut

ジュンパパさん、niceありがとうございます。
by Gut (2017-07-09 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0