So-net無料ブログ作成
検索選択

大工仕事2 [レイアウト]

Guten tag.
中央駅の土台が完成しました。
前回までで9割完成と思っていたので、残り1割なんて楽勝と思っていたのですが、残された部分は地下ヤードに続く分岐があるため、結構な手間がかかってしまい、苦戦を強いられました。

image.jpeg
青い矢じるしは本線の複々線を設置する部分です。
そして、赤い矢じるしは地下ヤード行きの単線となります。
この二重構造と勾配でかなり頭を悩ませましたが、一つ一つ丁寧にプランを立てたので、寸分違わぬ完成度を実現できたと思います。

image.jpeg
先ほどの写真の角度を変えたものです。
赤い矢じるしのヤード線が外側にはみ出すように伸びています。
実はこの右側は2階から屋根裏へ続く梯子があり、高低差は2500mm前後。
脱線して落下したらオシャカ間違いなしの危険ゾーンです。

image.jpeg
ちゃんと柵を設置してあげないといけませんね。

あー、見栄えのしない写真だけで勝手に盛り上がった今日このごろでした。

Danke schön. Tschüß!

nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 8

トータン

私も3mほどのところから脱線落下って事ありましたよ 幸い真下に満タンのゴミ袋があって その上に落下で事無きを得たこともありましたが その後の落下では廃車にいたるものが続出でしたので落下防止柵とかネットの準備は必須でしょうね~
by トータン (2016-07-20 12:51) 

Gut

トータンさん、nice、コメントありがとうございます。
柵は必須です。
地下ヤードは架空の設定ですから、見た目にこだわらずしっかりした柵を取り付けたいとおもいます。
by Gut (2016-07-21 07:08) 

Gut

JR浜松さん、niceありがとうございます。
by Gut (2016-07-21 07:09) 

hanabahn

おおっ、gut様のは一気に進みますね(*^^*)。
この事前のプランの作成と、実際の作業がマッチできるのは凄いなあと思います。
それでも色々やってみてから気づくこともあるのですね。

まだまだ土台の大変そうな作業が続かれることと思いますが、体調にご留意されながら頑張って下さいね。
by hanabahn (2016-07-22 21:48) 

Gut

hanabahnさん、コメントありがとうございます。
いまのところ構造が単純なので図面のとおりに作れています。
でも、これからは起伏の激しいアルペンルート部分の土台製作になるので、正確な測量と計算が必要になり大変です。
作業手順もよく考えないと、あとの祭りなんてことにもなりそうです。
今後の展開にもご期待下さい。
by Gut (2016-07-24 12:16) 

瓦葺鉄道

ヤードもできるんですね!
車両のダメージもさることながら、高低差2.5メートルということは運悪く下にいる人の頭を直撃したら大変なことになりそうです。
しっかりと安全対策をお願いします(*^。^*)
by 瓦葺鉄道 (2016-07-27 07:48) 

Gut

瓦葺鉄道さん、nice、コメントありがとうございます。
そう、安全第一で頑張ります!
それより、2歳の息子がハシゴを登ってこようとするので、そちらの方が気がかりです。
落ちたら大変ですからね。
by Gut (2016-07-27 12:30) 

Gut

ネオ・アッキーさん、enpokoさん、niceありがとうございます。
by Gut (2016-07-30 13:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: